FC2ブログ
2019年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018年02月28日(水)

年明けからの本のキロク(1、2月)

そういや・・・

書いてなかったって思い出し
2か月ごとぐらいが一番いいかもって思っております(⌒∇⌒)


①『増山超能力師大戦争』 誉田 哲也

1冊目の短編の方が読みやすかったかも
なんだかすごい大きな話になってた。
大戦争っていうぐらいやしそりゃ・・・そうだよね。

②『祈りの幕が下りるとき』 東野圭吾

映画も見たの
少し違う場面あったってのがわかったりね
そういうのあるよね。
なんとなく色んな名前が出てくるので理解するのに時間がかかるっていうか・・・
あんまりいうとネタバレになるので(笑)

③『彼女の色に届くまで』 似鳥 鶏

絵画がポイントになる推理小説
だけど・・・誰も殺されない血の流れないお話
※印で説明してくれるのがあんまりなくておもしろいし
絵の写真も載ってるからその絵画知らなくても楽しめるお話になってた。

④『舟を編む』 三浦 しおん

今さらかもしれないけど
何回か借りて読むぞって思ってたけど
なんかハードルが高くて
「辞書を作る男の本」ってのだけは知ってたので余計かも
ぺらっとめくったら字が小さく感じたからね(笑)
でもさすがに三浦しおん読み始めたら結構早めに読めた!
すごい面白かった。
何事も真剣に取り組む人達っていいねって感じ。

⑤『シネマコンプレックス』 畑野 智美

初めて読んだ作家さん
読みやすい文章でした。
装丁借り
内容はシネコンのクリスマスイブに起こったことをそれぞれの視点で書いてる
最後はほっこりして良かったな。


【番外編】

マンガも読書になりますか~?みたいな(笑)
マンガも読んでます
年とか関係なく読んでます(笑)

そういや・・・旦那30歳になった時に

「マンガはもうやめる」って週刊マガジン読んでたのにスパッと読むのやめてた
その時に
「あたしはいつまでも読むぞっ!」っていう・・・宣言はしてなかったけど(笑)

『僕らはみんな死んでいる①~⑩』 きら
どこかで2巻まで読んで先が読みたいって思ってた時にレンタル落ちされてるのあって
娘が買ってくれたテヘッ

マンガ読む~とかいいつつ・・・
買ってるのに読んでないの多いの
だからほんと久々なのさ

小説もいいけど
マンガもやっぱり面白いね(* ´ ▽ ` *)
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
14:46  |  本のおぼえがき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azuki74.blog119.fc2.com/tb.php/2528-02534983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |