2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011年06月04日(土)

夢で逢えたら~♪

うわっ

気がつけば6月4日・・・虫歯の日(笑)

更新しないで過ごせてる悲しさが漂ってますけど・・・

そんな事払拭する出来事が訪れますように(祈ってるし・・・笑)

web拍手 by FC2

【More・・・】

昨日夕食時に

むかい君とたなかの圭ちゃんとわかばやしさんの話を娘としてて
この3人が同じラインの上やなって話で盛り上がり(おなじラインって)

そういや・・・マスには1mmも関係ないけど
たなかの圭ちゃんとわかばやしさんが舞台をするらしく
「行きたいわ~」

「そ、そうなん?大阪であるん?」

「グローブ座でしかせんねん・・・」

そりゃーあなた無理ですわよ
原作が鈴木おさむさんらしいっす(笑)

あずき「で・・・マスの事はどうなってん?」

「そりゃー頂点に決まってるやん!!!ゆるぎないってば

あずき「ツリーでいえば・・・あのみたいなもんか」

「そうそう、一番上やんか!」

だそうです(まぁイラン情報・・・)

そんな話をしてたら旦那さんが
「そういえば・・・ますだ君の姿見てないなぁ」

あずき・「そうやねんプレミアムとかあったけど~

なんて事話してたからか・・・
マスの事恋しいのか(笑)

早めに起きてしまったから
もう一度寝れる時間・・・

その間に

久々

マジで久々




夢に




マスが



出てきた


なんか・・・あんまり覚えてないねんけど(なんでやねん

なんかのセミナーに出てるのかな?

マスも誰かと一緒で(おじさんみたいな人)
あずきはそのおじさんの前って事は
マスの斜め前の席

セミナーやのに
小学校の班の並び方してくださいーみたいな並び(笑)

講師のおじさんだかの話にうなずく時に

目があったーーーーー(夢の中やけど)

夢でもそんな夢は初めてや(ポッ)

夢の中で照れるあずきやけど・・・(だからぁー夢)
そんなキモチ気づかれるの恥ずかしいあずき
思わず目そらしてしまう(でも、ちら見)

そんなんしてると夢マスはその講義に飽きたのかおもむろに床に座り(あり得んシチュエーション)
ヘッドフォンして音楽聞き出したーーー
「何を・・・何を聞いてるの???」←だから違うって
夢の中の自由人マスに微笑ましく思い(笑)
「もうっマスダくんったらぁ」って内心思いつつ・・・

せっかくやのに(何が・・・)
そこで細切れの役にたたんあずきの夢は違うシーンに切り替わったのであった(チーン)

まさに


『夢でも逢いたいんだよぉー』な心境だったのね・・・

でもでもほんとはちゃんとした姿みたいんですけどーーーーー(言っとこ!)

次のお約束お待ちしてます
スポンサーサイト
10:35  |  まっす~  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あずきさんこんにちまv-278

気が付けば6月4日、去年は代々木に行ってたよ
1年後がこんなに枯れ果ててるとは・・・v-35

夢のマスはジャニさんと一緒にいるのかな
って思ったけど、講義中の反抗的な態度で
v-52のMC思い出した。
小学校の歌の発表会のふてくされ増田v-16
って事は、おじさんは先生かな。

なーんて、暇でふてくされてる私は
あずきさんの夢にのっかってみました。

夢の中でもいいマスを感じたいv-237

暇な夏にしたくないよね~

リネン |  2011.06.04(土) 13:33 | URL |  【編集】

リネンさんへ☆

こんにちまv-266

そうか~
去年の6/4は代々木やったのね!
枯れてるーーーーー!
枯れ果ててるよぉーv-406
今が底だと思いたい・・・

夢のおじさんは誰やったんやろ?笑
ふてくされマス
歌の発表会か・・・
それか野球大会の退屈してるレポ読んだのが頭の端にあったのかな?

ふてくされるよね(笑)
夢でも逢いたいv-389
夢よりテレビとかで今のマスが見たいよ(本音)

もう夏始まっちゃうもんねv-237
リネンさんへコメレス |  2011.06.05(日) 16:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azuki74.blog119.fc2.com/tb.php/1029-961624b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |